170日目 相談相手になってはならない?

さっきまで某県某市の女の子と電話(Messenger通話)してました~。

個人のことなので詳細は省きますが、ちょっと相談?というほどでもないですが、お話してました。
結果として相談というよりは聞き役に徹したわけで、あとは雑談とか、1時間くらい話してました~。

「モテる技術」に「相談相手になってはならない?」というようなことが書いてあったような記憶がぼんやりとありましたが、読み返すこともなく。
今、本棚から引っ張り出して確認してるところです。

女性の悩みを解決してはいけない。今度はあなたがその女性の悩みの種になってしまう。 (中略) そしてもしも何か口にする必要があるときには、次のような言葉をかければいい。

  • 「何でもぼくに言ってよ」
  • 「それは大変だね。よかったらもう少し聞かせてくれない?」
  • 「君の支えになるよ」
  • 「そんな悩みを抱えて、君は本当によくやってると思うよ」
  • 「ぼくに何かできることや言えることがあるかな?」

同じ台詞を何度も使っている自分に気がついても心配はいらない。彼女はただ、話を聞いてもらいたいだけなのだ。

デイビッド・コープランド/ロン・ルイス著 モテる技術[実践編]

本を読み返してなかったけど、だいたいこんな言葉をかけてましたー。よかったー。
Majestic Academyでもハートフルコミュニケーションとして取り上げられてたような気がします。
実践できてよかったです。

んで、来月会いに行きます^^
楽しみです。

PS pairsでの活動についてはまたの機会に書きます。

モテる技術 入門編 (SB文庫)

モテる技術 入門編 (SB文庫)

モテる技術 実践編 (SB文庫)

モテる技術 実践編 (SB文庫)