189日目 相手のことを考えていますか?

オナ禁189日目になりました。日数は特に気にしていないのですが、便利なアプリがあるのでブログを書くときに参照するようにしています。

さて、本日のお題ですが「相手のことを考えていますか?」ということについて、駄文を綴りたいと思います。

彼女が出来ないオナ禁ジャーを見てると、モヤモヤすることがたまにあります。

# 僕は意識高い系なところがあるので・・・、いくらか達観したところがあり、他者を見下すことがあります。
# コンプレックスの裏返しかと分析していますが・・・。そこらへんは自制したいとは思ってます・・・。

オナ禁で彼女が欲しい。立派なことだと思います。多くの人がアダルトビデオを鑑賞し、右手を恋人として己を慰めています。
愚痴も文句も言わないヴァーチャルの女性ではなく、お金と時間をかけて関係を構築していかねばならないリアルワールドの女性を敢えて求める…。
素晴らしいことだと思います。

ただね・・・。

オナ禁であげまん美女を引き寄せて、いちゃいちゃラブラブセックスがしたいです!!」
だと??

お前なぁんか勘違いしとりゃせんか
スラムダンク」より引用 湘北高校バスケット部顧問 安西光義監督

オナ禁効果を信じるのはいいと思います。
100日を突破すれば、顔つきはイケメンになり、気持ちに余裕が出来るため、女性に安心感を与えることが出来るでしょう。

ただ何だろう、この違和感・・・。
オナ禁をしていれば、自分にとって都合がいい女性が無条件に自分のことを好きになってくれるというエゴイスティックな考え方・・・。

右手がまんこに変わっただけで、自分だけの快楽を追及しているという点においては、マスターベーションと変わりないのではないでしょうか?

結婚・婚活は女性のほうが真剣だということを、体感している方も多いと思います。

なぜか?不安があるからだと思います。
このへんは推論になるのですいません・・・。

子供を産みたい。年齢的に産めるのか。仕事は続けるのか。辞めるのか。育てられるのか。旦那さんが転勤になったらついていくのか。相手のご両親とうまくやっていけるのか。

5年後のビジョンと言われても、結婚するかしないか、出産するかしないかで大きく人生が異なってくるのが女性の人生ではないでしょうか。

女性向けのパートナーシップの学びを見てみると、いろいろなものがありますが、質が高いものは男性が読んでも興味深いです。

女性も悩みを抱えながら、時には喜び時には笑い、必死に生きていると思います。
漢としていかにあるべきか。寄り添い、支え、守り、受け止める姿勢を見せてみてはいかがでしょうか。

自分自身の生き方・在り方を探究し、女性の気持ちを受け止められる強さを養ってみてはいかがでしょうか。

そんな提案を私からはしたいと思います。

PS
ここのところ電話をしてからブログを書くことが多かったのですが、電話する約束をしているのは明日です。
本日は家でのんびり過ごしております。