禁欲がもたらす自己成長の実践録

飛躍したいオナ禁中級者のためのブログです

痔の手術で入院中(術後3日目)

こんばんは。
痔の手術で入院中です。術後3日目、経過は良好です。
退院日は予定通り7月30日(月)となりました。

まだ痛みはあるので、創造的な作業は難しいため簡潔に。

「人の心に寄り添うためには、痛みを知る必要がある。地獄を味わいなさい。」
ということを陰陽五行のお師匠様が仰っていました。
これもその経験だな、と思っています。

家族のなかで入院したことがないのは兄くらいでしょうか。
祖母も父も母も病を患い入院を経験しました。
今回の入院はいぼ痔。切れば治るとわかっています。
悪性腫瘍のような、切れば治るとは限らないような病とは程度が違うのかもしれませんが、
肉を切ったあとの痛みや麻酔の副作用、生活の不自由を経験し、少しだけ病と向き合う人の気持ちが理解できるようになった気がしています。

生老病死*1の老にはまだ至らない年齢ではありますが、進行していく老いと病と向き合うことがどれほど難儀なことか。
注射や点滴、薬の副作用といつまで向き合えばいいかわからない状況というのがどれほど過酷なことか。
心が壊れてしまうことも仕方がないな…と病床に伏している間考えていました。

術後2週間はアルコールや運動は厳禁。
術後3週間くらいから軽い運動や飲酒は可。
完治は1か月くらいですかね。
筋トレはしばらく中断しますが、マッスルメモリーに期待して9月からがんばります。
pairsはお茶しましょうって話になっている方が1名。入院してからやり取りしていませんが、こちらもがんばります。

*1:生まれること、老いること、病むこと、死ぬことの四つの苦。人生における免れない四つの苦悩のこと