禁欲がもたらす自己成長の実践録

飛躍したいオナ禁中級者のためのブログです

そろそろ寝かせ玄米について語りましょうか

こんばんは!

オナ禁日数は75日です。
年始からそれだけの日数が経ったということですね。
それなりにムラムラもしますが、心身共に好調です。

ニットを盛り上げる二つの膨らみを見ると、下半身に凝縮したエネルギーを感じます。
春ですね。

さて2月に実家を出てからはほぼ毎日自炊をしております。
手先が器用なほうではないのですが、効率を追及したり、段取りを考えたりするのは比較的好きなほうだと思うので、
実は案外適正はあるのかもしれませんね。

立ち読みした本に「仕事ができる男は料理もできる」と書いてありました。
逆はどうなのでしょう?この程度で「料理ができる」と名乗ってよいものかというところですが…。

仕事がある日の夕食は、寝かせ玄米を中心とした一汁一菜に落ち着きそうです。
酵素玄米が一般的な名称でしょうか。

  • 長岡式酵素玄米
  • 寝かせ玄米

この二つが二大潮流ですかね。

寝かせ玄米のほうがゆるいです。長岡式は調理器具やら手順やらが厳格です。
自分にあったほうを選べばよいと思います。
最初はネットで見て自己流でもいいかな。僕はそうでした。

やはりごはんは美味しいです。
糖質制限でもいいとは思いますが、炭水化物ゼロは我慢を強いられます。
肉は消化によくないですし、いきなりステーキに何度も行くとお金がかかります。

てなわけで、寝かせ玄米を中心とした一汁一菜が、
仕事をしている男子女子が健康を意識しつつ無理のない形で継続できる食生活なんじゃないかと思う次第です。

きんぴら等を週末に作り置きして、味噌汁を10分くらいで作る。
寝かせ玄米は炊飯器の保温機能で放置。電子レンジは持ってません。

最近オナ禁にも飽きてきました。
毎日一所懸命に、日々を大切に生きていたらオナニーする暇なんてありません。

オナ禁ブログにすると全年齢に向けて発信できないですし、プライベートの友人に教えられないので、別にブログを作りました。

…公開するのはもうちょっと考えます。

好きなものを食っても呑んでも一生太らず健康でいられる寝かせ玄米生活

好きなものを食っても呑んでも一生太らず健康でいられる寝かせ玄米生活