禁欲がもたらす自己成長の実践録

飛躍したいオナ禁中級者のためのブログです

[閲覧注意]オナ禁1日目

こんにちは!今日はオナ禁1日目です。
だいたいこんな感じで射精管理してます。

年始から 120日オナ禁
4/30 6発
5/1 2発
5/2 2発
5/3 オナ禁1日目
5/4 精子製造能力の点検(予定)
5/5 抜き納め〜オナ禁(予定)

オナ禁は普通に出来ますし、性欲に衰えはありません。
オナ禁出来ない人って何で出来ないんですかね?

オナ禁を開始するときは、あえて過剰とも言えるくらいに射精を繰り返して、オナニー=痛みという感覚を刷り込むことで、スパッと辞めてます。
もうオナニーはいいや…っていうマインドに切り替えてます。

でもそれが出来ない人がいるんですよねー。何故でしょうか?

どうでもいいことだと思いますが、つい考えてしまいます。

おそらく…結局のところ経験不足なんじゃないかと思います。

注射で例えてみましょう。予防接種とかの。

同じ注射を刺しているのに、子供は大泣きしたりしますが、大人が泣いたらドン引きします。
同じ針であれば、痛みは同じはず。
痛みを痛みと感じないのは、それ以上の痛みを人生で経験しているから。

僕は38歳になりますが、性欲に衰えはないと思ってます。
心なしかペニスが大きくなってる気がします。ケーゲル体操の効果でしょうか。

たぶん若い世代の方は、性的刺激に対する免疫があまりないのではないでしょうか。
僕もオナ禁ビギナーのときはヨガのお姉さんに欲情し、危うく制御不能になりそうになったことがあります。

最近は制御不能な程のムラムラに襲われることはほとんどありません。

オナ禁ビギナーの方々に何かお伝えできることがあるのかないのかわかりませんが、清濁併せ呑むつもりで色々経験したらいいんじゃないなと思います。
多様性(ダイバーシティ)というのが、最近のキーワードかと思いますが、性に関しても色々な主義主張を持つ人たちがいます。

ざっと思いつく限りでも、LGBTや性産業従事者、ヤリマン、ヤリチン、宗教上の理由での禁欲主義者、オナ禁男子や子宮系女子等…

色々な世界に触れてみたらいいと思います。
どれも「間違い」ではなく「違い」だということを念頭において、人間性の幅を広げていくことが大切なのではないでしょうか。

そうすればきっとオナ禁などは出来て当たり前でしょうし、オナ禁のみに限らず自分を律する能力が身につくと思います。

僕はまだまだ未熟ですので、より一層の精進が必要です。
一緒に頑張りましょう!