禁欲がもたらす自己成長の実践録

飛躍したいオナ禁中級者のためのブログです

5日目 いいオトコでありたい

こんばんは。オナ禁5日と22時間くらいです。
外に出ると、素敵な女性がたくさんいますね。
思わず心が高まります。

欲しいものはまず自分から与えたい。

オトコとしての魅力をアピールして、出会う人に何らかのプラスの影響を与えたい。
そのために身体を鍛え、知性を磨き、心を養っていきたい。

そんなふうに考えています。それがモチベーションになっています。

3日目 アタマもカラダもキレッキレ

こんばんは。オナ禁3日と23時間くらいです。

筋トレと食事の影響ですかね。すでにキレッキレです。
なんというか、キレッキレであるが故に、より一層自らの力量不足、経験不足に愕然とすることが多くなっているようにも思えます。

日々現実と格闘し、悩み、とにかくやるしかないと腹をくくる。
その繰り返しです。今、ベストを尽くすしかない。一所懸命にやるしかない。
そう悟ったらとことんやるのみで自慰なんぞする暇ない。オナ禁だ。

そんな循環に入ってます。

牛丼食べて、ゲームして、そこそこ満足してたらオナニーして寝ればいい。
それが間違っているってわけではなく、いろんな生き方があるよねって感じです。

禁欲に志す同志の皆さんはどんな人生を歩みたいと思っているのでしょうか。

2日目 毎日を大切に生きる

こんばんは。GW終わりましたね。
結局、ペニスのメンテナンスは5/4で終了し、5/5立夏からオナ禁スタートとしました。

今、2日と21時間くらい経過してます。

メンテナンス中の体調の変化について

セルフでの射精直後はぐったりします。
回数をこなす精力はありますが、時間を無駄にしている感覚でした。

食事と運動を適切に行っているおかげかと思いますが、生活に支障をきたすほどのダメージは感じられませんでした。

が、何よりも時間がもったいない。
やはりオナ禁をして、毎日を大切に生きていきたいです。

[閲覧注意]オナ禁1日目

こんにちは!今日はオナ禁1日目です。
だいたいこんな感じで射精管理してます。

年始から 120日オナ禁
4/30 6発
5/1 2発
5/2 2発
5/3 オナ禁1日目
5/4 精子製造能力の点検(予定)
5/5 抜き納め〜オナ禁(予定)

オナ禁は普通に出来ますし、性欲に衰えはありません。
オナ禁出来ない人って何で出来ないんですかね?

オナ禁を開始するときは、あえて過剰とも言えるくらいに射精を繰り返して、オナニー=痛みという感覚を刷り込むことで、スパッと辞めてます。
もうオナニーはいいや…っていうマインドに切り替えてます。

でもそれが出来ない人がいるんですよねー。何故でしょうか?

どうでもいいことだと思いますが、つい考えてしまいます。

おそらく…結局のところ経験不足なんじゃないかと思います。

注射で例えてみましょう。予防接種とかの。

同じ注射を刺しているのに、子供は大泣きしたりしますが、大人が泣いたらドン引きします。
同じ針であれば、痛みは同じはず。
痛みを痛みと感じないのは、それ以上の痛みを人生で経験しているから。

僕は38歳になりますが、性欲に衰えはないと思ってます。
心なしかペニスが大きくなってる気がします。ケーゲル体操の効果でしょうか。

たぶん若い世代の方は、性的刺激に対する免疫があまりないのではないでしょうか。
僕もオナ禁ビギナーのときはヨガのお姉さんに欲情し、危うく制御不能になりそうになったことがあります。

最近は制御不能な程のムラムラに襲われることはほとんどありません。

オナ禁ビギナーの方々に何かお伝えできることがあるのかないのかわかりませんが、清濁併せ呑むつもりで色々経験したらいいんじゃないなと思います。
多様性(ダイバーシティ)というのが、最近のキーワードかと思いますが、性に関しても色々な主義主張を持つ人たちがいます。

ざっと思いつく限りでも、LGBTや性産業従事者、ヤリマン、ヤリチン、宗教上の理由での禁欲主義者、オナ禁男子や子宮系女子等…

色々な世界に触れてみたらいいと思います。
どれも「間違い」ではなく「違い」だということを念頭において、人間性の幅を広げていくことが大切なのではないでしょうか。

そうすればきっとオナ禁などは出来て当たり前でしょうし、オナ禁のみに限らず自分を律する能力が身につくと思います。

僕はまだまだ未熟ですので、より一層の精進が必要です。
一緒に頑張りましょう!

[閲覧注意]0日目

リセットしましたーっ!
五反田のお店で4発、帰宅してから2発。

記録は120日、今年の初射精でした。

2018年(戊戌年)は僕にとって天中殺年なのですが、公私共々慌ただしく過ごしております^^;
今年はただ謙虚に、目の前のことに一所懸命に励んでいく所存です。

日々の仕事に誠意を持って対応し、勤勉にストイックに己を磨き続ける一年とします。

いつのまにか38歳になりました。

112日目 やると決めたことをやる

こんばんは。ずいぶん投稿が久しぶりになってしまいました。
おかげさまで元気です。オナ禁日数は112日になりました。 目安としていた108日を突破したので、ここらで一区切りとしようと思っています。

オナ禁そのものは、出来て当たり前なので特にこれと言って語るものがなかったりします。 オナ禁が出来たからといって、すべてがうまくいくわけがない。
しかし、オナ禁すら出来ないオトコが何を成し遂げられるだろうか。

やると決めたことをやる。自分との約束を守る。
オナ禁をすると決めたら、オナ禁をすればいいだけです。
ムラムラしようがどうしようが、ペニスを握らなければいいのです。

どうしてもオナ禁ができないなら、オナ禁しなければいい。
しみけん氏はオナ禁をしていない。ただし、しみけん氏は常人をはるかに上回る基準で自分を律している。
しみけん氏も、自分との約束を守り続けている。やると決めたことをやっている。

チームを組んで、互いに励まし合うのもいいでしょう。
裏切れない仲間がいる。そのことを心の支えとするのも悪くはないと思います。

自分との約束を守れない者は自信を失う。
他人との約束を守れない者は信頼を失う。

自信と信頼は日々の積み重ねによって成されるものだと思う今日この頃であります。

そろそろ寝かせ玄米について語りましょうか

こんばんは!

オナ禁日数は75日です。
年始からそれだけの日数が経ったということですね。
それなりにムラムラもしますが、心身共に好調です。

ニットを盛り上げる二つの膨らみを見ると、下半身に凝縮したエネルギーを感じます。
春ですね。

さて2月に実家を出てからはほぼ毎日自炊をしております。
手先が器用なほうではないのですが、効率を追及したり、段取りを考えたりするのは比較的好きなほうだと思うので、
実は案外適正はあるのかもしれませんね。

立ち読みした本に「仕事ができる男は料理もできる」と書いてありました。
逆はどうなのでしょう?この程度で「料理ができる」と名乗ってよいものかというところですが…。

仕事がある日の夕食は、寝かせ玄米を中心とした一汁一菜に落ち着きそうです。
酵素玄米が一般的な名称でしょうか。

  • 長岡式酵素玄米
  • 寝かせ玄米

この二つが二大潮流ですかね。

寝かせ玄米のほうがゆるいです。長岡式は調理器具やら手順やらが厳格です。
自分にあったほうを選べばよいと思います。
最初はネットで見て自己流でもいいかな。僕はそうでした。

やはりごはんは美味しいです。
糖質制限でもいいとは思いますが、炭水化物ゼロは我慢を強いられます。
肉は消化によくないですし、いきなりステーキに何度も行くとお金がかかります。

てなわけで、寝かせ玄米を中心とした一汁一菜が、
仕事をしている男子女子が健康を意識しつつ無理のない形で継続できる食生活なんじゃないかと思う次第です。

きんぴら等を週末に作り置きして、味噌汁を10分くらいで作る。
寝かせ玄米は炊飯器の保温機能で放置。電子レンジは持ってません。

最近オナ禁にも飽きてきました。
毎日一所懸命に、日々を大切に生きていたらオナニーする暇なんてありません。

オナ禁ブログにすると全年齢に向けて発信できないですし、プライベートの友人に教えられないので、別にブログを作りました。

…公開するのはもうちょっと考えます。

好きなものを食っても呑んでも一生太らず健康でいられる寝かせ玄米生活

好きなものを食っても呑んでも一生太らず健康でいられる寝かせ玄米生活